« 2006年2月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/03/30

美味しいエビス

Syebisu
明日からセリーグも開幕となりますが、プロ野球が始まると春になった感じがします。東京の桜は満開みたいです。でも、寒さと強風でこの週末まで見ごろは保っていられるのでしょうか。
花見でもビール、野球観戦でもビールですが、お友だちのようなビールの中でも、美味しいエビスビールが早く飲みたい今日この頃です。大空の下で飲むビールは最高です。やっぱりドームなんかじゃあダメですね。WBCの中継だとアメリカはほとんど屋外のスタジアムみたいですね。自然の触れ合いながらビールがナンバーワンでしょう。
追伸、この時期のドーム以外のナイターはビールじゃなく、熱燗で体の芯から温まるのが一番ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/19

逆境ナイン

s-gk9_csm_s


ワールド・ベースボール・クラシック準決勝の前に「逆境ナイン」のビデオを見ました。高校野球の甲子園大会地区予選決勝、112点差をつけられた信じられない逆境を9回裏だけで逆転するという驚異のストーリーですが、野球を知らなくても作品を最後まで見るだけで、とにかく元気にさせてくれる作品です。
このビデオを見たらWBCの試合は負ける気がしませんでした。主人公・不屈闘志の名台詞「男の魂 充電完了!」と叫ぶシーンと、韓国戦でスランプを脱して値千金のホームランを放った福留孝介のガッツポーズがダブって見えました。s-gk9_red_sでも、孝介のホームランの場面では、テレビの前の日本人はみんな雄叫びを上げていたでしょう。孝介ありがとう、あの一打で男になったよ。逆境ナインも同じように感動できますよ。(たぶん)
追伸、ココリコの田中が野球部の監督で出ているのですが、主人公役の玉山鉄二が何故か時々ココリコの遠藤に見えてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

好きな場所

s-sukinaomise
ずっと更新しないまま一ヶ月が過ぎてしまいました。忙しかったわけではなかったのですが、何だか後ろ向きに歩いていた気がします。そんな気分になった時には、「しながわ翁」の美味しいお酒と美味しいお蕎麦が食べたくなります。ひとりで行くには勿体ないのでなかなか行けませんが、行きたいモードになってます。(でも、行けないんだよな~)この写真のシラスおろしは背筋がしゃきっとなります。お酒の美味しさがリフレッシュされるオススメのおつまみですね。
追伸、お蕎麦屋さんなので長居はできませんが、本当に居心地の良い場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢・1泊2日の旅(食べ物編2)

s-tenpura
こちらは天ぷらですが、地元の野菜である加賀大根の金時草と加賀蓮根を食べることに熱中していたので、一緒に出てきたお魚が何だったか忘れてしまいました。お塩でいただく加賀野菜は素朴な味がしました。京都と同じように独特な野菜に触れることができるのも金沢の良さですね。

s-buridaikon
そして、これが定番のブリ大根ですね。この頃にはお腹が一杯になってきて食べる速度が遅くなってきていました。本当は単品で白エビや梅貝も食べたかったのですが、とてもそこまで注文するお腹の余裕はなくなっていました。

s-daimyomakis-arajiru

そして最後は大名巻とあら汁ですが、稚貝やいろいろなお魚の出汁が出ているあら汁はお味噌汁の3倍くらいの量でしたが、気合で飲み干しました。

s-wateshoku
翌日は宿泊先の金沢都ホテルの7階にある「杜若」で朝食をいただきました。金沢は美味しい水が豊富にあるような感じがしますが、お店でいただくご飯やお味噌汁はどこも大変美味しく感じられました。
この和定食のご飯もおかずがいらないくらい美味しいお米でした。


s-sushis-jibunis-notogaki

お昼は香林坊のアトリオ(老舗百貨店・大和)の8階にある鮨処「吉祥」の治部煮と寿司セットをいただきました。ランチメニューでしたが、小振りで上品なお寿司でした。追加で能登牡蠣と蟹味噌握りにからし菜巻きを頼みました。せっかく海の幸を期待して注文した割にはいささか上品過ぎました。もう少しネタもご飯もボリュームがほしいと思いました。治部煮は具沢山で美味しくいただけただけに残念でした。


夕食は以前の記事に書いたとおり、金沢駅にある百番街で「柿の葉寿し」と「たらばの棒寿し」を買って自宅で食べました。お昼から夕食のまで間はお土産屋さんで試食ばかりしていたので、ほとんど満腹状態でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年5月 »