« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/28

サザン快挙の44曲トップ100入り

s-sas
久々のサザンの話題です。商魂逞しいタイシタレーベルのセールス手法が当たって、7月4日付オリコン週間ランキングで再発売されたサザンオールスターズのシングル曲44枚が全てトップ100に入るという快挙を達成しました。サザンファンとしては、とにかく素直にめでたい、めでたいです。その中でも一番上位にランキングされたのが「ボディ・スペシャルⅡ」だということですが、「Tarako」も売れているそうなので、やっぱりアルバムにあまり入っていない曲が売れ筋のようですね。
追伸、それにしても「ボディ・スペシャルⅡ」のジャケット写真(記事の写真ではありません)は、今見ても強烈ですね。モデルは誰だったのでしょうか?ちなみにカップリングの「ボディ・スペシャル」はこのシングルでしか聴けません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/25

女子ゴルフ 人気の源

sm_whi
朝から全米女子オープンゴルフを見てました。期待されていた宮里藍選手は惜しくも予選落ちになってしまいましたが、アマチュアのミシェル・ウィー選手は見事なプレーで予選を2位で通過しました。ウィー選手はまだ15歳ですから、世界には凄い選手がいるものです。テニス界のシャラポワ選手も人気実力とも凄いですが、ウィー選手も世界のアイドルになっていくのでしょう。これからの活躍が楽しみですし、女子ゴルフ界の人気も今まで以上に高まっていくと思います。それにしても、ウィー選手は身長183cmですから、藍ちゃんと体格が違いすぎますね。いくら道具が進歩したといっても体格差のハンディは大変だと思います。
追伸、全米女子オープンを見ていて、向こうの選手はスカートの似合う選手が多いですね。ウィー選手もそうですが、すらっと伸びた脚を強調するかのようなミニスカートがとても似合っていました。どうして日本の選手はスカートを履かないのでしょうか?ファンの視線を浴びると脚線美が良くなるはずなのにちょっと残念です。藍ちゃんだって脚を出せば、スタイルも良くなるかな?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/06/22

ビールのお供

s-baeno
最近は第3のビールばかり飲んでいますが、おつまみに欠かせないのはやっぱり冷凍ソラマメです。それ以外に今ハマッているのが、東ハトのスナック「ビーノ」です。サクサク感とほど良い塩加減がビールのおかわりを誘います。この商品もヒデがアドバイスをしているのでしょうか?この時期には、結構いいコースをついたスナックだと思います。
追伸、このスナックの味付けはモンゴル岩塩なのです。塩の違いは微妙でほとんど区別がつかないのですが、たぶん、しょっぱ過ぎないところがモンゴル岩塩の特長なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/21

白黒テレビのヒーロー

s-rikidouzan
総合格闘技の原点はプロレスにあると思っています。筋書きがあるファイトとは別の楽しみ方を求めて今の総合格闘技と呼ばれる「PRIDE」にまで進化したのでしょう。原点のプロレスを広めた悲劇のヒーローと言えば故力道山です。ジャイアント馬場もアントニオ猪木も力道山がいたからこそ生まれてきたヒーローであり、力道山がいなかったら日本の格闘技界は違ったものになっていたと思います。先日近くに行ったついでに、その力道山のお墓を訪ねて池上・本門寺に寄ってきました。でも、気まぐれで行ってしまったので、お墓を見つけるのに大変苦労してしまいました。無敵の空手チョップを見ることはもうできませんが、白黒テレビ時代のヒーローが何故だか強烈に印象に残っています。
追伸、近くに眠狂四郎で有名な市川雷蔵のお墓もあったそうですが、残念ながら気がつきませんでした。円月殺法好きだったな~田村正和の眠狂四郎も良かったな~今だったら、ホークスの和田投手の眠狂四郎が見たいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/20

地鶏の焼き鳥

s-yakitori
どういうわけか、池上駅から徒歩1分のところにある地鶏とうどんのお店に行ってきました。いろいろなメニューがありますが、地鶏を売りにしているだけあって、ジューシーな焼き鳥が味わえます。蒸し鶏のサラダもボリュームたっぷりでした。エビスの生が飲めるので、ハーフ&ハーフを最初にいただきましたが、酸味のある黒ビールをハーフで飲むと喉越しがよくて、「とりあえずビール」には最高です。ねぎ焼きと変わり奴も食べましたが、これも芋焼酎のつまみにはぴったりで美味しくいただけました。
追伸、最後に締めで注文した小エビのかき揚げざるうどんは、あまり天ぷらがサクッとした感じじゃなかったので、さすがにちょっと重た過ぎました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/19

冷やしとろろ蕎麦

s-hiyashitororo
梅雨に入り、雨が降らないと蒸し暑い日が続いています。そんな時には、美味しい蕎麦を食べながらスタミナでもつけてしまおうと一石二鳥の効果を狙って「冷やしとろろ蕎麦」がいいですね。天麩羅だとちょっと胃に重たそうな気がするのですが、とろろだとさっぱりしていて食欲も湧いてきます。この写真は池上・本門寺のお休み処の「冷やしとろろ蕎麦」ですが、腰があってとろろも沢山かかっていて、とても美味しいお蕎麦でした。
追伸、とろろを無駄なく食べるには、おつゆを全部飲まなくてはならないのですが、もっといい方法はあるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/16

ラ王は今でも最強

s-raoh
カップヌードルの中で一番好きなのはシーフード・ヌードルですが、簡単に作れるカップ麺の中では、このラ王が最強ですね。ジェット湯切り方式も便利で液体スープと粉末スープを使ったやや濃厚なコクのある醤油味が食欲をそそります。下手なラーメン屋で食べるより美味しいラーメンだと思います。強いて注文をつけるとすれば、もう少し麺の量が多いと嬉しいのですが、贅沢な注文でしょうかね。
追伸、昔ぺヤングのカップ焼きそばを作ろうとして、蓋が外れ流し台に全部麺が流れてしまったことを考えると、ジェット湯切り方式は画期的なアイデアだと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/06/12

ソラマメの季節

s-soramame
ソラマメが送られてきたので、一生懸命に豆を取り出しました。ソラマメが出始めると初夏になったような気がします。単純に茹でて食べるのが一番好きですが、中華料理の材料にしても、サラダに混ぜても食欲をそそる鮮やかな色がいいですね。冷凍ソラマメはおつまみの必需品として欠かせないものですが、やっぱりこの時期は路地物のソラマメがいいですね。
追伸、ソラマメの皮を食べない人が多いのですが、ちょっと小さめのソラマメの皮は柔らかくて全然気にならないと思います。個人的にはどんなソラマメでも皮まで食べてしまいますが、慣れれば皮の食感も美味しいと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/11

第3のビールの次は

s-nonnoko
最近は暑い日が多くなってきたので、食前には第3のビールが欠かせません。愛用の銘柄はキリンの「のどごし生」ですが、350ml缶が100円で買えるんですから、安くて旨くてもう満足です。と言いながら、次の飲み物にいかないと本当に満足できないのが呑ん兵衛のしがない性分ですね。仕上げの酒は、佐賀の麦焼酎「のんのこ」です。
いただきものの焼酎なのですが、かなり美味しい麦焼酎です。黒麹の仄かな甘さとキリッとすっきりした喉越しは、初夏から夏に向けてオススメの焼酎です。相変わらず芋焼酎のブームは続いているようですが、芋の甘さを覚えたら黒麹仕込みの麦焼酎を試してみるのもいいと思いますよ。
追伸、芋の次は麦がブームになるような気がしています。ビールの原料は麦ですから、個人的にはビールの後の焼酎は麦が合うと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/07

いまでも大好き

s-sapporo1ban
ここのところ、バタバタしていてブログの更新が止まっていました。6月に入り結構暑い日もありますが、こんな時でも手抜きの夕食に欠かせないのが「サッポロ一番みそラーメン」ですね。もうどれぐらい愛好しているでしょうか。七味トウガラシしかおまけがありませんが、シンプルな味わいはいつまで経っても飽きの来ない味と言えるでしょう。スープがどうたら、麺がどうたら言い始めたら切りがありませんが、このラーメンはいまでも大好きです。
追伸、ハッピーベガのCMの新しいバージョンが始まったら、アクセス数が多くなってきました。ちょっとしたことで結構影響されるのですね。テレビの力に驚かされました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/01

単身赴任一周年

s-snack
6月1日で単身生活2年目に突入しました。週末は家の方に帰って来られるので、そんなに苦労はなく別荘生活のような感じでした。でも、食生活はあまり変化がないので、少しマンネリ化しています。そう言いながらも、この季節はビールがあれば幸せでしょうか。そして、ビールのお供に欠かせないのがカールとスライスチーズと冷凍のソラマメです。これさえあれば、幸福感が味わえるというのも単身赴任ならではのものなのでしょうね。
追伸、昨日シャラポワ選手のことを記事にしたら、ベスト8で敗れてしまいました。次のウインブルドンでNo.1になることを楽しみにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »