« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/31

世界のスター

sharapova
先日の軽井沢で風邪をもらってきてしまい、ぜいぜい息をしながらなんとか生きています。こういった調子の悪い時にコートの妖精・シャラポワの活躍を見るとパワーをもらいたくなります。やっぱり強くて美しいというのは魅力的ですね。相撲の二子山親方が亡くなりましたが、相撲で言えば横綱貴乃花は絵になっても、曙は絵にならないのと同じだと思います。シャラポワのように絵になる選手が本当の世界のスターだと思いますが、シャラポワには是非とも全仏を優勝で飾って「世界No.1のスター」と呼ばれることを期待します。
追伸、シャラポワのような美しさはありませんが、プロゴルファーの宮里藍選手も狭い日本を活躍のフィールドにすることなく、愛嬌のある藍スマイルと実力で世界のスターの仲間入りをめざしてもらいたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/29

峠の釜めし

s-tougenokamameshi
週末仕事の関係で軽井沢に行く機会がありまして、帰りに横川のSAでおぎのやの「峠の釜めし」を買ってきました。この釜めしの容器の底には、特許番号があります。この特許というのが、空き容器の底に穴を開けて植木鉢として使えるように工夫してあるというものです。ガムテープを底に貼って、ドライバーと金槌を使って穴を開ければ、簡単に植木鉢になりますよ。美味しいお弁当を食べた後に植木鉢として活用する楽しみがあるという一石二鳥の駅弁ですが、おぎのやの駅弁では「玄米弁当」という素朴なお弁当もおススメです。
追伸、この「峠の釜めし」には杏が入っていますが、これはデザートなのでしょうか?どうしても最後に食べたくなりますが、この釜めしの他に杏を入れている釜めしを見たことがありません。これも「おぎのや」の特許なのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/24

突然、エースをねらえ!

s-ochofujin1
最近はリバイバルで、懐かしいアニメが実写版になって復活しています。ドラマは見ていないのですが、急にふと気になることを思い出しました。テニスを題材にした「エースをねらえ!」で、一番濃いキャラは「お蝶夫人」でしょう。でも、何故「お蝶夫人」なのでしょうか?優雅で華麗なプレーから「お蝶夫人」と呼ばれていたと記憶しているのですが、お蝶夫人=蝶々夫人?の図式なのでしょうか。オペラ蝶々夫人は、父親が切腹したため仕方なく芸者になり、外国人の夫の裏切り行為に遭い自殺してしまうという悲劇のヒロインです。お蝶夫人とはイメージが合わないので、「お蝶夫人≠蝶々夫人」でしょう。
とすると、その頃活躍したプロボクサー「モハメド・アリ」のキャッチ「蝶のように舞い、ハチのように刺す」と同じプレースタイルから、「お蝶夫人」とつけられたのでしょう。でも、どうして「夫人」なの?です。結婚していないのに「夫人」は間違いでしょう。言葉で「おちょうふじん」と言っても、漢字に直したら正しくは「お蝶婦人」ですよ。トイレの表示だって「紳士用」「婦人用」です。「夫人用」だったら既婚者以外は使えないじゃないですか~こうなったら「お蝶夫人」の旦那を探してみますか~
追伸、「エースをねらえ!」の主人公の学校は県立西高校でしたが、当時全国にある○○西高校の倍率が、このアニメの人気と同様にアップしたという噂が広がりました。この噂が真実かどうかは定かではありませんが、写真は実際に一昨年販売された幻のドリンク・ダイドー「お腸夫人」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/23

茶語のデザート

s-cha-yu
久しぶりにデザートの話題です。写真は中国茶で有名な「茶語」(Cha yu)のデザートです。茶語のデザートはアジアンスイーツの杏仁豆腐が有名ですが、これはライチのゼリーとラズベリーのゼリーです。ライチーのゼリーはすごくサッパリしています。ラズベリーの方は多少甘みがありますが、どちらも食べた後に口の中に爽快な感じが残ります。デザートとというのは、こういった食後に爽快感が残るのが好みです。
追伸、そう言いながらチーズケーキとかも好きなんですよね。結局、美味しいものであれば、何でもいいのかも知れません(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/22

沖縄そばのポジション

s-okinawasoba
沖縄そばを初めて食べたのは、数年前のことです。新宿MY CITYにある「ナビィとかまど」のランチで初めて出会いました。うどんともラーメンとも違う味わいに魅かれ、店員の方からお好みで泡盛にトウガラシを漬けたコーレーグースを入れることを教えてもらってからは、日本蕎麦と七味辛子、中華そばと胡椒のような密接な関係と同じで、コーレーグースを入れると美味しさが引き立つことを覚えました。
「ナビィとかまど」は上品な沖縄料理店で、洗練されたサービスを受けることができますので、初めて沖縄料理を食べるにはオススメのお店です。特に泡盛の種類も豊富なので、左党には堪りません。上品な感じよりも大衆的な雰囲気がお好きな方は、これも新宿にあります「やんばる2号店」がオススメです。このお店は以前に紹介していますが、明るいうちから泡盛が飲めるような感じで、(実際に皆さん楽しいそうに飲んでますが)気楽に沖縄料理を肴に飲めるお店です。もちろん沖縄そばも味わえます。もし、まだ沖縄そばを食べたことがない方は、讃岐うどんのようなシンプルな味わいとラーメンのチャーシューのようにボリュームのあるバラ肉の食感を一度に味わえる不思議なポジションの麺類にチャレンジしてみて下さい。
追伸、写真の沖縄そばは「やんばる2号店」の沖縄そばです。この間、渋谷パルコPART1にある「シーサーズ」へ行ってきましたが、「ナビィとかまど」よりももっと落ち着いた感じで、料理も美味しくいただけました。でも、残念だったのは、沖縄そばに入れるコーレーグースがテーブルの上になかったことです。あの刺激を覚えると、なしではちょっと物足りません。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005/05/21

好きな野菜といえば

s-tomato
最近、ラーメンの話題が続いていますが、好きな食べ物の中で野菜というのか、くだものというのか正式には知りませんが、一番好きなのはトマトですね。品種改良が進んで甘いトマトが増えてきましたが、桃太郎で十分満足する甘さが得られると思います。特にフルーツトマトはちょっと小振りですが、その糖度はたぶん名前の通りフルーツ級だと思います。トマトはサラダでも良し、ミートソースのように煮ても良し、プチトマトを簡単に焼いても良し、本当に便利でおいしくて大好きな野菜です。
追伸、昔むかし田舎に住んでいた頃にもぎたてのトマトを食べたら、酸っぱかった記憶が残っています。それを水で冷やして食塩をかけると急に美味しくなった気がしたのですが、お砂糖をかけて食べる人もいるそうですね。目玉焼きと一緒で好みが分かれるところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/19

ラーメンの種類と好み

s-toradou
日本そばの場合はほとんどが醤油ベースのつゆです。たまに大根とか味噌とかくるみ汁もありますが、もりそば一枚と注文すれば全国どこでもほぼ同じ醤油味のものが食べられます。でもラーメンというか中華そばの場合は、違うんですよね。お店によっては醤油、塩、味噌、豚骨と4種類の味を用意しているところもありますし、九州のようにラーメンといって注文すると豚骨ベースが当たり前に出てくるとか、有名店ではオリジナルの味を追求しているため、複雑なラーメンが出てきたりします。
大雑把に言えば、和食と中華の差なのでしょうが、ラーメンの楽しみ方は、それぞれの味付けに楽しみがありますから守備範囲が広いとことになるのでしょうね。現時点では、青葉のラーメンが一番好みですが、これから好みも変わってくるかも知れません。そんな中、先週、吉祥寺の麺屋武蔵「虎洞」に行って来ました。濃厚な魚系と豚骨の出汁の利いた濃厚スープにアクセントとして揚げ玉とガリが入っています。そして、店主の麺の上げ方は独特のパフォーマンスで、目でも楽しめます。
追伸、麺の固さは好みでしたが、インパクトの強いヘビーな味はちょっと好みからは外れるものでした。でも、こってりした濃い目の味は、病みつきなりそうな部分を大いに秘めていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/16

お気に入りのラーメン

s-aoba
手打ち蕎麦は食べ歩きをするのが好きなのですが、ラーメンはあまり食べ歩きをしていません。しかし、最近遅ればせながらお気に入りのラーメン店にめぐり会えました。それは飯田橋「青葉」です。本店は中野にあるそうですが、この飯田橋で特製中華そばを初めて食べた時には、その美味しさに惚れてしまいました。主張が強すぎない柔らか味のある穏やかなスープに、ほどよく味が滲み込んだ半熟ゆで卵、とろける様なチャーシューと腰の強い麺という組み合わせが最高でした。評判がいいとは聞いていましたが、これほど美味しいとは思ってもいなかったので、本当にお得な幸せな気分になれました。美味しいものって幸せな気分にさせてくれるので、やっぱりラーメンも探索にでかけないといけないですね。
追伸、本当は青葉の隣の「おけい」の餃子とタンメンをめざしていたのですが、あいにくお休みだったのが、逆にラッキーだったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/13

自由の女神

s-jiyuunomegami
この間のGWにお台場に行って来ましたが、お台場近辺にはいろいろ楽しめる場所があります。一番好きなのは有明の東京ビッグサイトのベンチから飛行機をのんびり眺めていることでしょうか。お金もかからずに半日は楽しめます。でも、日差しが強いと知らない間に日焼けしてますから気をつけて下さいね。
レインボーブリッジを眺めながら沈む夕日を眺めるのもいいですね~といいながら夕日が沈むところまで眺めていたことはないのですが、ボーっと潮風に吹かれていると何だか自然のエネルギーをもらったような気分になります。ちょっと仕事に疲れた時なんかにお台場に行けたら最高なのでしょうが、離れているのでそんなことはできません。でも、お台場の写真を見ているだけでも何となく元気になるような気がしませんか?ほうーら、元気になってきた~(気のせいかな~)
追伸、好きな映画のひとつに「ゴーストバスターズ」があります。一作目のスノーマンが大好きでしたが、2作目の自由の女神を操るところも結構気に入ってます。一度でいいから自由の女神を自分で動かしてみたいな~

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/05/10

いま、会いにゆきます

ig_imaai
中村獅童さんと竹内結子さんが結婚されるそうですね。おめでとうございます。
映画で共演したのがきっかけだそうですが、昨年観た映画の中で一番好きな映画が縁だったとは、なんだかうれしい気がします。結子さんは獅童さんのプロポーズに「いま、会いにゆきます」って答えたのかな~お二人ともお幸せに!
追伸、昔竹内さんと共演した草なぎ君は、竹内さんのことを子猫みたいじゃなくてトラの子供みたいだと表現していましたが、相手が獅子の童だったらお似合いですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/08

交渉人 真下正義

s-mashita
踊る大捜査線のスピンオフムービーとしてネゴシエター・真下正義が主役となった作品「交渉人 真下正義」が封切られました。初日にお台場で観るなんていうのは、ちょっとミーハー染みていますが、エキストラに参加したこともあって気合が入っていました。
観客の入りはそれほどでもなかったのですが、作品は「24」を意識したような時間軸を前面に出した演出で、なかなかの出来栄えでした。あとはネタバレになりそうなので触れませんが、いい作品になっています。脇役がしかっりしているので、ユースケ・サンタマリアのいい面が至るところに出ていました。エンドロールまで楽しめる作品になっていますし、「踊る」のファンじゃなくても十分に楽しめる作品に仕上がっていました。是非是非オススメの作品ですから、劇場の大画面でご覧になって下さい。
追伸、必死になって目を皿のようにしてエキストラのシーンを追っかけたのでしたが、結局わかりませんでした。映っている可能性がかなり高いシーンがあったので、絶対DVDで確認したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

GWの追い込みグルメ part2

s-denkis-denki2s-kamiyabar

こども日の翌日は浅草まで足を伸ばしてヨシカミに行ったのですが、なんと振り替え休日でお店が閉まっていました。老舗のお蕎麦や天ぷら屋さんもいっぱいある場所ですから、大いに迷ってしまったのですが、ここは洋食ランチシリーズ?ということで「神谷バー」に入りビールランチを注文しました。
当然、名物のデンキブランもいただきましたが、ランチが出て来る前に飲みすぎてしまいました。それでも、出てきたランチは3種類のソース(タルタル・ドミグラ・ケチャップ)が味わえる内容で、老舗の味を堪能できる結構なお味でした。客層は比較的高いのですが、みなさんデンキブランか電気ブラン(オールド)を注文してリーゾナブルなランチに舌鼓を打ってました。ビール1杯がついて900円のランチに大満足な気分でお店を去りました。
追伸、昼間のデンキブランは効きました~ビールとデンキブランとデンキブランサワーを飲んだだけなのに、久しぶりに夕方までグロッギーでした。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWの追い込みグルメ part1

s-mantenboshis-abechan
こどもの日に、残り少ないGW美味しいものを食べようとランチを奮発して、赤坂の「グリル満点星」へ出かけてきました。本日のランチはオムライスということで、「エビフライとサラダが添えてあるワンプレートで出てきました。少し時間がかかったので期待していたのですが、期待しすぎていたのか今イチの出来でした。伊勢丹会館で食べた時に感動したオムライスを舌が覚えていただけに残念でした。
夜は麻布十番の「あべちゃん」でやきとんと煮込みとキャベツをいただきましたが、カウンターで飲む焼酎とやきとんは安心感を覚えました。ちょっと場所が離れているので通うことはできませんが、麻布十番の歴史を感じさせる味のあるいい雰囲気が漂っていました。ふと、以前行ったことがある人形町の「笹新」を思い出してしまいましたが、チェーン店でなくてデザイナー系でもない何の変哲もない居酒屋っていうのもたまにはいいですね。
追伸、「あべちゃん」では、キャベツだけおかわりをしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/04

吉祥寺散策

s-menyas-youshoku
GWの中日に吉祥寺までチョット出かけてきました。結構人通りが多く賑わっていました。メンチカツで有名な肉のサトウの近くに麺屋武蔵の支店が出来ていました。知らない間にお店が出来ていてびっくりしました。
お昼は東急の上にある中村屋か三越の下にある松本楼かで迷いましたが、結局後者を選択しました。久しぶりに松本楼で食べましたが、ランチのハンバーグは固くてびっくりしました。クリームコロッケが美味しかっただけに残念でした。
追伸、結局長い列に並んでメンチカツを買う羽目になりましたが、明日のおかずになりそうなので、たぶん口には入らないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/02

10連休突入

s-hakone
ゴールデンウィークとなりました。
ちょっと足を伸ばして箱根へ行ってきましたが、真夏に近いくらいの暑さで少しへばりました。箱根湯本からぐるっと一周してきましたが、さすが観光客が多く、どこも人人人という感じでした。でも、ゴールデンコースを逆回りで回ったので、比較的乗り物を待つことはなく順調に一周することができました。やっぱり箱根のゴールデンコースは逆周りが正解です。大涌谷に向かうロープウェイの定員数が芦ノ湖から来るのと強羅から来るのとでは、倍違いますから強羅から来る人の方が多くて、芦ノ湖へ向かうロープウェイが渋滞になるのだと思います。これから箱根観光をする予定がある人は、ゴールデンコースを逆に回った方がオススメですよ。
追伸、強羅のお蕎麦屋さんでビールを頼んだら箱根ラベルでした。お店に入る前に注文を聞かれたのですが、ビールのつまみにしようと思って注文した天麩羅が出てきたのは一番最後でした(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »