« 板くら?で一杯 | トップページ | ハッピーな気分でいこう »

2005/04/02

幸せはパリで

s-suisen
昨日は4月1日、エープリール・フールでした。映画「幸せはパリで」の原題は「The April Fools」です。カトリーヌ・ドヌーブが女優として一番輝いていた頃の映画ですが、この映画の主題歌はバート・バカラックが作曲しています。ディオンヌ・ワーイックとの名コンビは有名ですが、映画音楽では「明日に向かって撃て!」の「雨にぬれても」が特に印象的です。バカラックはポピュラー音楽の世界でも、「恋よさようなら」「サンホセへの道」「遥かなる影」を始め数々の名曲を残しています。もう35年くらい前の話ですから、今では記憶の彼方にある曲目です。この頃、日曜日の朝ニッポン放送で「ポップス・ベストテン」を担当していたのが現社長の亀淵昭信さんですから、本当に昔々のお話のような気がします。それにしてもバカラックはいい曲を残してるな~と今でも思ってしまいます。
それにしても、「The April Fools」を「幸せはパリで」という邦題にする映画配給会社のセンスやS&Gの「April Come She Will」を「4月になれば彼女は」なんて訳す担当者のセンスは尊敬してしまいます。
追伸、去年あまり咲かなかったアイリス?が綺麗に花をつけました。今年の桜は少し遅くなりそうですが、桜以外にも春を感じさせるものは身近にあるものですね。

|

« 板くら?で一杯 | トップページ | ハッピーな気分でいこう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75840/3538011

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せはパリで:

« 板くら?で一杯 | トップページ | ハッピーな気分でいこう »