« 気合だ!気合だ!気合だ! | トップページ | ロッテの秘策 »

2005/02/18

カウントダウンの続き

DSC00660
とうとう会社を休んで病院に行ってきました。近くの病院は待っている患者さんがいないという街中の小さな病院です。保険証を出すと「以前にもいらしゃいました?」と尋ねられました。「たぶん、2年ぐらい前に・・・」と答えるとカルテの束を調べてくれて「2年前の2月ですね」と教えてくれました。あまり利用者がいないので、2年前の患者も覚えているところがすごい病院です。患者の管理もパソコンじゃなくて、カルテの束ですからいかに患者さんの数が少ないかがわかります。ここの先生は妖怪みたいな顔をしているので、患者さんが少ないのだと思いますが、顔が妖怪みたいなので、症状を聞かれてもなかなか正面を向いて答えられません。いつもこんな先生にかかるんだったら、自然に治したいと思うのですが、怖いもの見たさと早く診察が受けられるので、ついつい来てしまいます。診察が終わると先生は2年前と同じ薬を出しておくからと言ってくれましたが、2年間の間に薬だって進歩しているような気がします。でも、妖怪先生の辞書には「進歩」という言葉がないのでしょう。久しぶりに怖い雰囲気を味わいましたが、あと2、3年には妖怪先生も本当の妖怪になってしまうかも知れません。そんなことを考えるとちょっと寂しい気がしました。
追伸、カウントダウンの続きは、体がダウンでした。今日こそサザンの「ネオ・ブラボー!!」で元気になりたいと思います。果たして妖怪先生の2年前と同じ薬(ブルフェンとフロモックス)は効き目があるのでしょうか。一応夕方には熱は下がりましたが、明日が楽しみです。

|

« 気合だ!気合だ!気合だ! | トップページ | ロッテの秘策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75840/2985227

この記事へのトラックバック一覧です: カウントダウンの続き:

« 気合だ!気合だ!気合だ! | トップページ | ロッテの秘策 »