« アミノチョコキムチ | トップページ | パワーストーン »

2005/02/15

そんなバナナ

DSC00654
どうも体調が悪くなっています。昨日のアミノチョコキムチの効き目があまりなかったようです。ここは昔流の病人食のバナナで元気になろうと安いバナナを買ってきたのはいいのですが、まだ熟していない若いバナナでした。食べようと思っても、バナナの皮がなかなかむけないのです。やっとむけたと思って食べてみるとなんだかジャガイモの芯が残っているような固さで、生まれて初めてゴリゴリしたバナナを食べました。バナナなのにゴリゴリですよ。ゴリラがバナナを食べているなら、ゴリラがゴリゴリで語呂はいいのでしょうが、病人にとっては辛い仕打ちを受けてしまいました。基本的には若い子は好きなのですが、若いバナナは食感と同じようにもう懲り懲りです。それでも、バナナと牛乳で復活したいと思いますが、バナナを漢字で書くと「実芭蕉」(みばしょう)なのですよ。それなのに何でバナナは「バナナ」って呼ばれているのでしょうか?アップルは「林檎」、ピーチは「桃」ですよ。バナナだって「実芭蕉」と呼ばれても不思議じゃないですよね。不思議だけど考えているだけで、頭が痛くなってきました~それでは今夜はこの辺で。
追伸、松尾芭蕉が松ノ実芭蕉という名前だったら、英語名は「パームバナナ」ですよ。書物だって「バナナの細道」その書き出しは、「月日は百本のバナナにして、行きかう人にまた叩き売りなり」です。こうなったら当然、次のひとことは・・・皆さんご一緒にハイ! 「そんなバナナ」  熱が上がってきたみたいです(^^;

|

« アミノチョコキムチ | トップページ | パワーストーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75840/2942342

この記事へのトラックバック一覧です: そんなバナナ:

« アミノチョコキムチ | トップページ | パワーストーン »