« 風邪にはカレーだ! | トップページ | 危うし「カプサイシン神話」 »

2005/01/16

復活のユッケジャンクッパ&山下洋輔さん

s-yukkejan
昨日の体調がボトムとすれば、やっと右肩上がりの調子になってきました。今日のお昼は冷たい雨降る中、新宿の韓国料理のお店でユッケジャンクッパを食べました。「クッパ」なのに880円という値段でしたが、自分でコチジャンを足して頼るは「カプサイシン神話」でした。しかし、そのお陰かやっと飲んだパブロンのお陰かわかりませんが、調子が戻って参りました。      いささか薬の効き目で眠気も襲ってきましたが、なんとか鼻水も止まり頭がボーっとする程度で山下洋輔さんのコンサートに行くことができました。ユッケジャンクッパに感謝感謝です。そして、洋輔さんのコンサートがまた元気のミナモトのような、パワフルな演奏でますます元気にさせられました。忠臣蔵を知らなくてもミュージシャンたちのルール無用のガチンコ勝負的なアドリブによる掛け合いと熱気に惚れ惚れしてきました。正月からいいもの見させていただきました。        コンサートの終わりの方ではブレーメンの音楽隊のように客席のところまでミュージシャンが降りてこられて、会場内を練り歩くという客席と舞台とが一体化するようなコンサートでした。毎年趣向を凝らしたコンサートですが、今年は特に感激させられました。「アワダンス」のアドリブでは周りのミュージシャンが吹き出してしまうような演奏やらダンスを披露するようなサービスもあって、まるでプロの裏芸を見るような感じでした。サキソフォン同士でやり合うの「松の廊下」の可笑しさは、どう表現していいのかわかりませんが、まるで鶏同士の喧嘩を見るような突っつき合いあり、威嚇あり、鳴き声ありと言った楽器を使ったドツキ漫才のようでした。         毎年、新春の洋輔さんのコンサートを訪れると、音楽っていうのは「音を楽しむ」ものだっていうことを実感させられます。でも、今回元気にコンサートを行くことが出来たのはユッケジャンクッパのお陰だと思います。今年も復活のユッケジャンクッパで「カプサイシン神話」継続です。   
追伸、夕食のチンジャオロースも効き目があったみたいです。

|

« 風邪にはカレーだ! | トップページ | 危うし「カプサイシン神話」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復活のユッケジャンクッパ&山下洋輔さん:

« 風邪にはカレーだ! | トップページ | 危うし「カプサイシン神話」 »