« 豪華な焼き鳥ディナー | トップページ | 風邪にはカレーだ! »

2005/01/14

「輝け、泣き虫大賞!」’04、’03

ima-ainiyukimasuおかげさまで涙もろい年齢になってしまい、映画を観てもドラマを見ていても演劇を観に行っても、人目を気にしながら、よく涙してしまいます。花粉症は辛いなんて呟きながら自己防衛しても、しっかりと目元には涙が残っているんですね。結局、無駄な努力とわかっていても男は涙を人には見せましぇ~ん。   というイントロはさて置いて、唐突ですが、2004年栄えある「輝け、泣き虫大賞!」受賞作品は映画「いま、会いにゆきます」です。もう感動しました。獅童さんの「たっくん」大好きです。ピンポン以来の出会いって感じでしたが、良かった~泣いた泣いた泣けました~それに、竹内結子さんの「みお」さんも良かった~泣いた泣いた泣けました~泣き虫ランの基準で言えば三ツ星ものでした。ダントツ一位に決まりです。    去年が「いま、会い」だとすれば、2003年の受賞作品は・・・これは、もうこれしかありません。筧さんと広末さんが共演したダブルス「飛龍伝」ですね。幕が上がり「Fry me to the moon」を唄いながら登場するシーンから始まって、エンディングのステージを降りて観客席を駆け巡るところまで、久々に演劇で痺れました。中でも各大学の委員長が次々と倒れていく場面では、泣いた泣いた泣けました~本当のやさしさっていうのは結局失ってからわかるものなのでしょうか?純粋に生きることの難しさを今更ながら感じさせられました。今回の劇中歌の「パラダイス」最高でした!事前に練習していったので、舞台に上がって唄いたい気分になりましたが、CD化されないのでしょうか?「つか作品」の名曲です。カラオケで歌いたくて仕方ありません。今までの飛龍伝の中でも、筧&広末版「飛龍伝」の完成度は高かったと思います。とりあえず、去年と一昨年の「輝け、泣き虫大賞!」を選定してみました。   追伸、いつでも感動シーンで涙が出せるように今夜は水分?補給です。でも鼻水が・・・

|

« 豪華な焼き鳥ディナー | トップページ | 風邪にはカレーだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75840/2572743

この記事へのトラックバック一覧です: 「輝け、泣き虫大賞!」’04、’03:

« 豪華な焼き鳥ディナー | トップページ | 風邪にはカレーだ! »