« ガチンコ勝負 | トップページ | オレンジに悪酔い »

2009/10/23

「WBCの呪い」の証拠

Noroinoharaイチローの開幕前の胃潰瘍、レッドソックス・松坂の右肩異変、ヤクルト・青木の不振、楽天・岩隈、田中のシーズン中の故障、ダルビッシュの戦線離脱など「WBCの呪い」と言われるほど選手たちは不幸な目に遭遇しているのです。
ここまで讀賣の選手だけが平穏無事なのが不思議です(内海は実力ですから)
そして、「呪い」の原因はこの写真に写っていました。
原監督が高々と掲げているトロフィーをよく見ると。。。
怪しい顔が写っています(トロフィーの上部です)
たぶん、韓国チームの誰かが魔術師「ペペ」に呪いの魔術をかけさせたのでしょう(下は某夕刊紙のスクープ写真です)
Pepe
トロフィー部分を拡大してみました。
Noroi2sそろそろ原監督に不幸が訪れるでしょう。
ドラゴンズは動きが鈍いだけです(今夜から本気モードです

|

« ガチンコ勝負 | トップページ | オレンジに悪酔い »

コメント

確かにWBCメンバーは色々災いが怒っています。
それが原監督には降りかからないのは不思議です。
自分は原監督が災いの発生源の為、
原監督自身には降りかかっていないのでは
と考えてしまっています。
その発生源を今日ドラゴンズが潰してくれると信じています。

投稿: ヤマチン | 2009/10/24 13:04

ヤマチンさん
コメントありがとうございます。
今は悪の拠点で観戦中です。
正義だけでは勝てないみたいです。

災いの権化・原監督に天罰を下せないまま
CSの幕が閉じようとしています。
あとは立浪のラストシーンだけが
楽しみです。

投稿: ギンタロウ。 | 2009/10/24 19:51

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「WBCの呪い」の証拠:

« ガチンコ勝負 | トップページ | オレンジに悪酔い »